General partner Activity Site Operator Volunteer Membership
Volunteer Title
ボランティア トップページ 技術開発ボランティア
Technical Development Staff

Q1. 何をするボランティアですか?

Q2. 参加資格はありますか?

Q3. 具体的には、どのような技術開発のスキルが必要なのですか?

Q4. どのように開発に参加するのですか?

Q5. 参加登録の連絡先と参加のプロセスは?




Q1. 何をするボランティアですか?

   

A. カンボジアやケニア、韓国、日本など世界のこども達が楽しめる遊び場をつくる技術開発ボランティアで、以下を含む様々なプロジェクトにご参加いただきます。

  • ソフトウェアの開発
  • インタフェースに必要となるグラフィックデザイン
  • 世界の各拠点でアクティビティ実施に使用する多言語のマニュアルの作成
to Top


Q2. 参加資格はありますか?

A.パンゲアの活動趣旨や、ピース・エンジニアリングの考え方に賛同していただける方であれば、スキルレベルに合わせてご参加いただくことが可能ですので、資格は問いません。パソコンをお持ちで、メールで連絡が取れ(携帯メールのみは不可です)、メールチェックを最低2日に1回程度していただけることが条件です。またネット常時接続の環境が望ましいです。



to Top


Q3. 具体的には、どのような技術開発のスキルが必要なのですか?

         

A. 以下のいずれかのスキルが必要です。なお初歩レベルの方からプロフェッショナルな方まで、スキルレベルに合わせて様々なプロジェクトやタスクをご担当いただくことができますので、スキルレベルは問いません。基礎から学びながら活動する初心者の方も多いです。

プログラミング:

Webアプリケーション開発 (PHP, Javascript, MySQL, HTML5, CSS3の構成が多いですが, その他のプログラミング言語ができる方も歓迎です. フレームワーク/ライブラリとしては, cakePHP, jQuery, bootstrapを利用する場合があります. 開発環境としては, Vagrant, Githubを利用する場合があります)

デザイン:

アイコンデザイン、インタラクションデザイン, サイトデザイン、アニメーション製作、3Dモデリング製作など

アプリケーション:

Photoshop, Illustrator, GIMP, またはその他の画像編集アプリケーション

システム設計:

UMLを使ったシステム・モデリング、データベース設計

ICTインフラ:

サーバ環境構築 (Amazon Web Services)

技術翻訳:

技術専門用語が含まれた平易なドキュメントの日・英・独・韓のいずれかの相互翻訳

to Top


Q4. どのように開発に参加するのですか?

A.開発の種類とボランティアの方のご都合によりますが、例えばサンデープログラマー的なシステム開発ボランティアの方の場合であれば、初めに仕様確認のミーティングを行い、設計仕様、役割分担、スケジュールなどを確認します。その後は、基本的には自宅でプログラミングなどの作業をしていただきながら、2週間に1度くらいの頻度で、メールで簡単に進捗報告をして頂きます。開発中の疑問点等については、随時メールでご連絡いただければ対応致します。


to Top


Q5. 参加登録の連絡先と参加のプロセスは?

A. 技術開発ボランティア登録を希望される方は、パンゲア本部 事務局 までメールにてその旨ご連絡下さい()。追ってボランティアエントリーシートを送付いたします。エントリーシートを記入の上返送いただきましたら、面接のご連絡を致します。面談の際にパンゲアの概要や、技術開発に関するご説明をさせて頂き、開発分野の希望や作業時間についておうかがい致します。その後、ご協力頂きたい具体的なプロジェクトを提案させて頂きます。

to Top